LANGUAGE

TECHNICAL
INFORMATION

技術情報

  1. TOP
  2. 技術情報
  3. 『安全防災とネモト~ガス漏れ警報器』 (2000/01/27)

『安全防災とネモト~ガス漏れ警報器』 (2000/01/27)

  • 2000.01.27
  • ネモトの技術

根本特殊化学株式会社 元相談役 村山義彦

※この記事は当社元相談役の村山義彦が、不定期連載していたものです。

 1980年8月16日午前9時46分、JR静岡駅前ゴールデン地下街でガス爆発が起こった。そして引き続き5分後に更に大きな二次爆発を誘発し、死傷者213名という未曾有の大惨事が発生した。当日の毎日新聞夕刊には「天つく火柱吹っ飛ぶ人 駅前まるで戦場」という大きな見出しでガス爆発事故の悲惨さを報じている。事故後の調査で、爆発の原因は特定されなかったが、この地下街にはガス漏れを感知して警報を発する装置が全く無かったことが被害を大きくしたことは確かであった。これを重視した通産省は、翌年2月には特定地下街や地下室等にガス漏れ警報器を設置することを義務づけた。こうして、ガス事故の恐ろしさは世の中にガス漏れ警報器の必要性を大きくアピールする結果となった。

ガス漏れ警報器は、すでに1969年8月に家庭用で半導体式LPガス用のものが販売され始めており、1970年には高圧ガス保安協会が警報器の検定を開始している。

半導体式LPガス漏れ警報器の感知原理は、n型半導体表面にLPガス分子が吸着することにより、半導体の電気抵抗が変化する物理現象を利用したものである。したがって、LPガスでない他のガス分子(例えばアルコール)が吸着しても同じような現象を生ずるので、誤報を出すという欠点があり、普及を妨げていた。

ネモトはこうした社会ニーズを捉え、市販のガス漏れ警報器用センサの欠点を改良する新型センサを開発しようとリサーチを行った。その結果、接触燃焼式のセンサがガス濃度との直線性もよく、雑ガスとの区別も容易で精度のよい警報器が得られるものと確信し1978年8月このタイプのセンサ開発に着手した。そして実験を重ねて、ガス感知素子の材質や接触燃焼触媒に工夫を凝らし、性能のよい新センサを開発した。都市ガス用を1979年5月に、LPガス用を1980年5月に発表した。

新センサは素晴らしい初期性能をもちながらも、3年間保証するに足る経歴データがまだ無いため、国内警報器メーカは興味を示しながら、直ちに採用するには至らなかった。そこで、アメリカのUL認証を取得して品質を証明しようと、新センサを組み込んだ警報器をつくり、UL検定試験を申請した。そして、1980年2月UL合格を得て、まずアメリカマーケットに販売することを始めた。冒頭に述べた1980年8月のガス爆発事故発生は、ガス漏れ警報器メーカに追い風となって、警報器の増産が始まったが、タイミングもよく、ネモトの新センサはその性能が買われて採用となり量産に入ったのである。

UL合格品NAP-7C 都市ガス用 NAP-8R 直流式LPガス用

↑ 当時のネモト製警報器

 

 

 

 

 

 

 

ネモトの接触燃焼式ガスセンサは、図に示すような構造のガス検知素子を用い、素子表面に接触した可燃性ガスを触媒により燃焼させ、その燃焼熱が、白金コイルの温度を高める。温度により電気抵抗が直線的に変わるネモトの接触燃焼式ガスセンサの特徴は、次の通りである。

  1. 0~LEL(Lower Explosive Limit,爆発下限界)までのガス濃度範囲で、出力の直線性が優れている。
  2. ガス応答速度が非常に早い。
  3. 周囲温湿度による影響が極めて少ない。
  4. 長期的に安定した特性を維持する。
  5. 良好な再現性を有する。
  6. 計測可能なガス濃度下限は、ガス種により異なるが、50ppm程度である。

 

新旧対比
↑ 新旧センサの比較

ネモトの接触燃焼式ガスセンサは開発以来20年となるが、いまや、国内はもとより海外でも、ガス漏れ警報器を始め、各種計測機器等に幅広く使用されて実績を重ねており、特に品質の安定性や信頼性について、非常に高い評価を受けている。そして、これまで、いろいろの用途に適用するために開発が行われ、現在
表に示すように種類も増え、これまでの累計販売数は、1400万個を超えている。これからも、接触燃焼式の特徴を生かした新しいセンサの開発が進められ、さまざまなニーズに対応していき、安全防災分野での社会への貢献を願っている。

 

表.ネモト接触燃焼式ガスセンサ一覧

被検ガス種 型式 特性 主な用途
・可燃性ガス一般
メタンガス
プロパンガス
ブタンガス
水素ガス
アルコール
NAP-2A 高性能・汎用型 都市ガス用警報器
濃度計
NAP-55A 小型・小電力
NAP-50A 小型・小電力・低アルコール感度
NAP-3A 高性能・汎用型 LPガス用警報器
濃度計
NAP-66A 小型・小電力
NAP-100AD 高速応答・高耐久性 工業用警報器
NAP-100AH 高速応答・高選択性・高耐久性 燃料電池用警報器
・不完全燃焼廃ガス
CO
水素ガス
NAP-70A 高感度・高速応答・低アルコール感度・小電力 CO用警報器
NAP-78A 高速応答・高精度・高耐久性 給湯器
NAP-78R 高速応答・高精度・高耐久性

 

ガス漏れ警報器設置率と事故発生件数

← 参考資料:
LPガス用警報器の設置率と事故発生件数の推移
(ガス警報器工業会 資料より)

 

 

 

Copyright 1999 by Nemoto & Co.,Ltd , Yoshihiko Murayama

ARCHIVE