LANGUAGE

HISTORY

沿革

  1. TOP
  2. 会社情報
  3. 沿革

ネモトグループの歴史

ネモトグループは1978年のセンサ事業創立以前より、世界に通用する独自の技術と製品をもって、世界No.1企業を目指してきました。
それは今も変わらず、「グローバル・ニッチ・トップ企業」であり続けることを目指し、事業を展開しています。
ここでは、これまでのハイライトとなるネモトの変遷を辿ります。

1978

根本特殊化学センサー事業部として誕生

根本特殊化学センサー事業部としてイオン化式煙センサーNIS-09を開発、販売を開始。この製品を原点に、当社の歩みが始まりました。

1979

接触燃焼式ガスセンサー搭載警報器でUL1484認証取得

1980

世界に認められる技術革新

世界で初めて検知素子と補償素子を一体化したセンサーの開発に成功したことによって、当社の技術力を発揮して、製品が多様な場で使われることになりました。

  • ・ 接触燃焼式LPガス用センサーNAP-8Aを開発、
    LPガス警報器に搭載される
  • ・ 接触燃焼式都市ガス用センサーNAP-7Aを開発、
    都市ガス警報器に搭載される

1984

世界で初めて検知素子と補償素子を一体化した接触燃焼式センサーNAP-2A 、NAP-3Aを開発、各種警報器に搭載される

1986

半導体式一酸化炭素センサーNAP-11Aを開発、CO警報器に搭載される

1990

グローバル展開でさらなる飛躍

中国上海市に上海根本化軽有限公司を設立をして、ネモトグループのガスセンサ事業が海外進出を果たした。これを機に海外でも通用する技術の製品を生産可能にしました。

1993

ガス漏れ警報器の薄型化に伴いNAP-2A 、NAP-3Aの小型タイプとしてNAP-55A 、NAP-66Aを開発、販売を開始

1994

中国上海市に上海根本化軽有限公司を設立

1995

中国上海市に上海桃浦工場落成

イオン化式センサーNIS-09の生産を開始

1996

アルコール感度低減タイプとしてNAP-50Aを開発、都市ガス警報器に搭載される

1997

燃焼排ガス中の不完全燃焼検知センサーNAP-78Aを開発、 ガス給湯器に搭載される

1998

接触燃焼式センサー全5タイプを開発 、業務用NAP-100シリーズとして販売を開始

1999

イオン化式センサーの高感度タイプNIS-05Aを開発、販売を開始

2000

事業の拡大へ

これまで以上に多種多様なガスセンサの生産を行い、事業規模も拡大していきました。

2001

電気化学式一酸化炭素センサー
NAP-701を開発、
CO警報器に搭載される

2002

可燃性ガス検知用途にNPシリーズを開発、販売を開始

高分子膜抵抗式湿度センサーNHS-12を開発、販売を開始

2003

世界最小クラスの電気化学式一酸化炭素センサーNAP-505を開発、
CO警報器に搭載される

2004

電気化学式COセンサーNAP-505でUL2034認証取得

中国上海市に上海長征工場落成
工業用電気化学式硫化水素センサーNE-H2Sを開発、販売を開始
工業用電気化学式一酸化炭素センサーNE-COを開発、販売を開始

2005

従来の接触燃焼式センサーの高信頼性タイプとしてNAP-56A及びNAP-67Aを開発

高湿中での測定精度を向上させた高分子膜抵抗式湿度センサーNHS-20及び結露高耐久品NHS-25を開発、販売を開始

2006

工業用電気化学式二酸化窒素センサーNE-NO2を開発、販売を開始

工業用電気化学式アンモニアセンサーNE-NH3を開発、販売を開始
燃料電池のガス漏洩検知用途にNSU-131A及びNSU-131AFを開発、燃料電池に搭載される

2007

ガソリン揮発成分検知センサーユニットNSU-131ARを開発、 給湯器に搭載される

放射線障害防止法の改正に伴い 、放射線量を規定値以下に改良したNIS-02Cを開発

2008

ネモト・センサエンジニアリング誕生

事業拡大により、根本特殊化学(株)からセンサー事業を分社し、(株)ネモト・センサエンジニアリングを新設。

2009

工業用電気化学式一酸化窒素センサーNE-NOを開発、販売を開始

呼気COモニターBC-711Mを開発、医療機器として承認・許可を受け、販売を開始

2010

ネモトブランドを確立へ

競争力のある製品・革新的な製品を生み出すために基盤を構築しております。

  • ・ NAP-505 の長寿命タイプNAP-508を開発、販売を開始
  • ・ 工業用電気化学式塩素センサーNE-Cl2を開発、販売を開始

2012

NE-COの高感度タイプNE-7COを開発、販売を開始

2013

NAP-78Aの高濃度水素対応タイプとしてNAP-80Aを開発、販売を開始

2014

工業用接触燃焼式可燃ガスセンサーNAP-57Aを開発、販売を開始

2015

中国深圳市龍崗根本精密加工廠にて電気化学式センサーNAP-505の生産を開始

民生用接触燃焼式可燃ガスセンサーNAP-52Aを開発、販売を開始

2016

中国深圳市宝安区に根本夜光加工(深圳)有限公司を設立

2017

牛久事業所兼工場竣工

2021

工業用電気化学式オゾンセンサNE4-O3を開発、販売を開始